達者棚田

達者棚田

海岸段丘に広がる達者の棚田からは、海の向こうの広い地平線を見渡すことができます。

達者棚田

達者棚田の特徴

達者集落は佐渡屈指の海岸美を誇る尖閣湾が始まる位置にあり、海岸段丘上の棚田からは海を一望できます。また、森鴎外著「山椒太夫」でおなじみの「安寿と厨子王」ゆかりの里であり、母親と厨子王が「達者で逢えて良かった」と喜び合ったことからこの地名がついたともいわれています。
山の清流と海からの汐風で育ったお達者米は香り豊かで冷めてもおいしく、「お互い達者でいましょう」というゲン担ぎの意味も込められています。刈り取った稲の一部は浜や川沿いのハゼに掛けて天日干しをする昔ながらの方法を採用し、手間をかけて米作りに励んでいます。

達者のおすすめ

達者集落の田んぼは、県道上の海岸段丘に3ヶ所あり、海を一望できる素晴らしい環境にあります。山から流れるきれいな冷たい水と、海から吹く汐風で育ったお米は、香りが良く甘みがあり、冷めるとさらに甘みが増す特徴があります。このような条件で作られたコシヒカリを『お達者米』と名付けました。(商標登録済み)
「お互い達者でいましょうね」といったゲン担ぎの意味も込めて、味と名前を気に入っていただけると嬉しいです。

達者棚田のgoogle航空写真とストリートビュー

佐渡棚田協議会ONLINESTORE ご注文はコチラ